ボンゴレビアンコ

朝夕の冷え込みは、まだまだ厳しいものがありますね。家族の帰りを待って嬉しい顔を思い浮かべながら、キッチンでお料理を作りながら待つのも、楽しみの一つです^^
毎年、お正月から、3月の中頃まで忙しい主人の何時になるかわからない帰宅で、朝作ろうと考えた献立は、いつも変更になります。
今夜は、早く帰れると言って、日勤業務で出勤しましたが、また、残業で遅い帰宅。
ゆっくりワインが飲みたいとのリクエストに答えて、色々献立していましたが、翌日にお預けです。
今日は、休日出勤だから早く帰ってくるのだそうですが、あんまり期待しないでおきましょう^^
疲れているからと、大好きなワインを飲んでぐっすり寝たいとのリクエストで、お疲れな身体には、効果抜群なニンニク料理にしました。
ワインにもピッタリ^^
主人は、出来立ての物しか口にしてくれませんから、出来立てのお料理をいくつも並べるのは、けっこう苦労してます。


c0326245_10562781.jpg
お献立
・ボンゴレビアンコ・野菜サラダ・生春巻き・椎茸のバター焼き
c0326245_10564090.jpg
パスタは、指定の茹で時間より1分短く茹でました。フライパンで、ニンニクチップを作って、そのニンニクオイルと白ワインでアサリを酒蒸しして、鷹の爪とパセリを入れて、パスタの茹で汁をプラスして、茹で汁の塩分で、味を調えました。パスタをソースとあわせて、お皿に盛ってから、ニンニクチップをトッピングしました^^
c0326245_10565371.jpg
生春巻きは、大葉・豚しゃぶ肉を白ワインを入れた沸騰湯で茹でたもの・フリルレタス・人参の千切り・きゅうりスライス・玉葱スライス・パプリカ黄色薄切りを巻きました。
ソースは、三種類。胡麻だれにコチュジャン・チリソース・自家製ドレッシング。
自家製ドレッシングは、サラダにもかけました。
・レモン汁大さじ3、醤油大さじ2、オリーブオイル大さじ4、粗挽き胡椒たっぷりです。

 
c0326245_10570527.jpg
しいたけのバター焼きは、しいたけを半分に削ぎ切りして、フライパンで、水分が無くなるまで乾煎りして、ニンニクオイルできつね色の焦げ目をつけて、バターで風味付けして、醤油で味付け。パセリを入れて出来上がり。お皿に盛り付けて、糸唐辛子とニンニクチップをトッピングしてください。
焼いている途中で、鷹の爪を入れても良いですよ^^

私は、叔母さん家の畑で採れた鷹の爪を毎年もらって、天日干しして、冷蔵庫で、袋の口を開けたまま保存します。
乾燥して、手で潰しただけで、粉々になりますから便利です。

昨夜は、お酒の弱い私も主人のお付き合いと称して、ワインをグラスにほんの半分いただいて、美味しかったのですが、眠くて眠くて、子供が、眠くなるとダダをこねる気持ちが、よくわかりました^^
キッチンの後かたつけは、お皿を洗いながら、だだこねたくなりましたよ^^

たくさんニンニクいただいたので、今朝は、元気だったような気がします^^


by fufugohan | 2014-02-22 12:20 | おうちごはん | Comments(0)