昨夜のごはんときょうのおべんとう

春の穏やかな日差しですが、まだまだ風は冷たいです。

冬の間の運動不足を解消するためと、少しばかりウォーキングしたところ、腰痛におそわれて、今年もひとつ歳をとったのかと身体の衰えを春になったら、しっかり鍛えなければと痛感している今日この頃です^^

昨日の夕飯です。
休日出勤していた主人が、早く帰宅したので、珍しくのんびり夕飯をいただきました。

c0326245_12503096.jpg
                        お献立
                ・ブロッコリーサラダ・エビチリソース・餃子

c0326245_12510549.jpg
自家製レモンドレッシングに、トマトのみじん切りと玉葱スライスをプラスして、ブロッコリーの茹でた物を和えました。ブロッコリーを茹でる時、少し塩を入れると、緑が鮮やかになります。

c0326245_12523795.jpg
ちょっと、焦げましたが、香ばしくてパリパリの皮とジューシーな中身が、美味しかったです。
キャベツと葱たっぷり入れました。
ポン酢とラー油のたれでいただきました。

c0326245_12531451.jpg
今夜もお供はワインなので、エビチリソースをバケットにのせて。
この頃は、中華料理店でも、ワインの品揃えが、豊富ですよね。
主人は、中華料理にも、白ワインなんです。でも、かなり合ってる良いお味です^^

エビチリソースは、中国料理店のオーナーシェフでもある五十嵐美幸さんのレシピです。
・ソースは、鶏がらスープ150cc・砂糖大さじ1・塩小さじ2分の1・ケチャップ大さじ1・酢大さじ1と2分の1・甘酒大さじ1と2分の1です。
・エビ10尾の殻を剥いて、背ワタ取って、塩と片栗粉で洗って、水分をとります。
・エビに、卵白大さじ1・サラダ油大さじ1・酒2分の1・片栗粉大さじ1を絡める。それを少量の油で油通しします。
・フライパンに、生姜2分の1片みじん切り・ニンニク1片みじん切りを少量の油で香りが出るまで炒める。豆板醤大さじ2分の1を入れて炒める。炒める時間が長いほど辛味が出ます。
・トマト1個分のみじん切りを入れてトマトの甘味を出して、合わせ調味料を入れて、沸騰したら白葱のみじん切り2分の1本分を入れて、味を引き締めるために、小さじ1の酢を入れて、エビを入れて火が通ったら、水溶き片栗粉で、とろみをつける。
五十嵐シェフのレシピには、豆板醤大さじ1ですが、私は、辛い物が苦手なので、半分にしました。
香り油をエビの頭で、作るのですが、それが無くても十分な美味しさです。

きょうのおべんとう二食分です^^

c0326245_12541172.jpg
                        お献立
              ・肉じゃが・ほうれん草の御浸し・卵焼き・レンコンサラダ

c0326245_12542742.jpg
じゃが芋・牛肉スライス・結びこんにゃく・玉葱を甘辛く煮ました。ごはんの下に美味しい煮汁が浸み込んで美味しそうです。なので、ふりかけは止めて、白ご飯です。

c0326245_12545002.jpg
卵焼きには、ロースハムと玉葱のみじん切りを炒めて塩コショウした物を入れました。少し水をプラスしてグレープシードオイルで焼きました。ロースハムの旨味と玉葱の甘味で美味しい出汁の代わりになります。

レンコンサラダは、酢水に漬けてあく抜きしたレンコンを茹でて、胡麻だれで和えました。
モチモチした食感が、美味しいですよ^^

春の日差しは、穏やかですが、フローリングやテレビ台の上のほこりがとっても目立ちます。
朝から、痛い腰を我慢して、大掃除しました。

良いお天気なので、そろそろ花粉も飛び出しました。

マスクして、明日の美味しいごはんの食材の買出しに、行かなくちゃです^^





by fufugohan | 2014-02-23 13:56 | おうちごはん | Comments(0)