きょうのおべんとう3月1日

c0326245_14461850.jpg
                           献立
    ・大根菜とじゃこの佃煮・白ご飯・鶏の塩コショウグリル・スナップえんどうサラダ
    ・椎茸ソテー・プチトマト

おべんとうを作るのは、衛生面でとっても気をつかいます。
会社の、人間には快適な温度のお部屋に長時間置くというのは、おべんとうにとっては菌が繁殖しやすい環境ですよね。
仕事中に、お腹が痛くなったらと思うと、気をつかっても仕方ないですよね。
そんな苦労なんて、主人は知らないでしょうね。
健康で居てほしいですから、知らなくても許しますけど^^

ですから、本当は昨夜のおかずの残りを使いたいのですが、朝作った物になります。

ですから、おべんとうの残りを夕飯になんてことが、よくあります。

今夜は、主人が日勤で、帰ってきますから、残り物を残り物でないような献立を考えて美味しい夕飯にしなくちゃです。


c0326245_14465231.jpg
大根菜が、美味しそうにお店に並んでいたので、この頃葉物がお高いですが、健康のために買ってきました。
大根菜1束を1cm位に小口切りして、洗って、、フライパンにオイルを大さじ1入れて、大根菜をしんなりするまで炒めます。そこへ、ちりめんじゃこ50g入れて、酒大さじ1、醤油大さじ1と半分入れて、汁気をとばすように炒めて、火を止めて、煎り白胡麻大さじ3入れて出来上がり。
これも、おでぶの元です^^

c0326245_14464138.jpg
鶏肉の皮に、フォークで、穴を開けて、両面に塩コショウして、オーブンの天板にホイルを敷いて鶏肉を皮を上にして置く。グリルで、約20分焼く。焼けたら、キッチンペーパーで、油を拭いて、一口大に切って出来上がり。

c0326245_14470417.jpg
この頃、春の食材がたくさん出回っていて、嬉しいです。なんだか、ウキウキするのは、私だけでしょうか?
スナップえんどうの塩茹でにした甘味が、好きなのでまた、買って来ました。
沸騰湯に塩を少し入れて、うずらたまごの水煮・スナップえんどう・ちくわを塩茹でしました。
うずらたまごにだけ、後で、ごま塩振りました。

泊まり勤務の多い主人ですから、私も一人の夜が多くなります。
とっても寂しくなります。

今夜は、帰ってくると思うとそれだけで楽しみです。

穏やかな一日になりそうです^^



by fufugohan | 2014-03-01 15:29 | お弁当 | Comments(0)