大人の端午の節句ときょうのお弁当

昨日の夕飯です。
c0326245_11195891.jpg
                       ばら散らし寿司

ちまき寿司を作る予定でしたが、笹の葉が無かったので、ばら散らし寿司を作りました。

五月五日は、男子の健やかな成長を祈願する行事ですから、だんな様には、これからも健やかに色々なことに成長してほしい願いを込めて、端午の節句らしく、夕飯を作ってみました^^

・お刺身(まぐろ、いか、さけ)・むきえび・きゅうり塩もみ・卵焼き・みょうが・大葉が入ってます。

・砂糖大さじ1・塩小さじ1・米酢大さじ4私の基本の寿司酢の配合です。お米3合に対しての分量ですから、お好みで炊き立てのご飯に混ぜて。

昨夜は、1合の硬めのご飯で作りました。

みょうがを縦4つに切って、こぐち切りにして、さっと茹でて、寿司酢に漬けて鮮やかな色を出して、それをご飯と混ぜて、お刺身を1cm角に切って、わさび醤油に絡ませて、きゅうりは、縦4つに切って、さいころに切って塩もみ、卵焼きには、2個に酒大さじ1・砂糖小さじ1・塩少々で焼いて、さいころに切る。
酢飯に具材をあわせて、大葉を散らして出来上がり^^

焼き海苔で、巻いて少しお醤油をつけて、手巻きにしていただきました^^

c0326245_11253722.jpg
c0326245_11214200.jpg
                         稚鮎の甘露煮

琵琶湖のえり漁でとれた稚鮎を見つけて、甘露煮にしました。
花山椒を入れて良い香りです。

c0326245_11202724.jpg
春キャベツが、柔らかく甘い季節です^^
蒸篭で蒸して、塩とバージンオイルで、う~ん春ですね^^

c0326245_11233420.jpg
                       豆腐と三つ葉の吸い物

c0326245_11245712.jpg
                           献立
                     ・ばら散らし寿司
                     ・琵琶湖産稚鮎の甘露煮
                     ・春キャベツの蒸篭蒸し
                     ・豆腐と三つ葉の吸い物
                     ・ちまき

ちまきは、災いを除ける意味があるのだそうですから、縁起物だといただきました^^

近くの美味しい和菓子屋さんに、ちまきを買いに行ったら、とろとろプリンを見つけて買ってしまいました^^
おデブの素なのに~

ちまきもしっかりいただいて、美味しい端午の節句でした^^

主人は、日勤で帰宅して今日は、泊まり勤務ですから、日本酒にぴったりな献立に、ゆっくり飲める休日だったら良かったのにと、残念がってました^^

今日の泊まり勤務お弁当2食分です。

c0326245_11264679.jpg
                          献立
                    ・卵と塩昆布の混ぜご飯
                    ・ハムステーキ
                    ・枝豆ピンチョス
                    ・稚鮎甘露煮
                    ・ポテトサラダ
                    ・プチトマト
                    ・ナスとピーマンの甘辛炒め

甘辛な味付けのおかずが多かったので、白いご飯にしようか迷いましたが、薄味の混ぜご飯を入れました。

ナスとピーマンが、少しずつ残っていたので、炒めて、味醂と砂糖少しと醤油で味付けて、粉山椒をふりました。

今夜の一人ご飯は、何にしよう?





by fufugohan | 2014-05-06 12:31 | おうちごはん | Comments(0)