ちょっとリッチなお勉強会

昨日は、久々に一日雨降り。
のんびりな休日を過ごして、夕飯準備を始めようと思っていましたが、主人の提案でご近所のリゾートホテルがリニューアルされたので、そちらの贔屓にしている日本料理のお店に、お勉強会に行ってきました。

近所といっても車で30分ほどの距離は、ワクワク楽しみな時間でした。

女将さんや料理長のお顔は同じでも、オープンキッチンになっていて、てきぱきと板さんたちがお料理される姿は、新鮮で、美味しさも倍になりました。

c0326245_07430492.jpg
先附は、北海道産ばふん海胆と汲み上げ湯葉に蓮芋が、トッピング。
お上品なお出汁がかかっていました。

c0326245_07432773.jpg
向附は、いさき・本鮪・鱧落としにあしらいには、かぼちゃです。
あしらいが、不思議な食感でなんだかすごく美味しかったんです。

c0326245_07435590.jpg
煮物椀は、稚羽太・海老素麺・卵豆腐・白瓜です。
もうすぐ七夕ですから、卵豆腐は、星に。白瓜は、月に。素麺は、天の川に見立てているそうですよ。
お料理も、こんな遊び心を盛り込んで楽しく作りたいものです。
お勉強ですね。

c0326245_07445142.jpg
八寸は、鱧難波巻・南瓜八方煮・鱧の子玉〆・青梅蜜煮。
鱧の子の食感が、珍しくて美味しかったですよ。

c0326245_07451291.jpg
合鴨ロースソース煮・手長海老黄身揚げ・冬瓜海老そぼろ餡掛け。

冬瓜は、夏に採れるお野菜なのだそうです。
冬瓜と言うだけ冬のお野菜かと思っていましたが、夏に収穫して冷暗所に置いておけば、冬まで保存が利くと言う意味なのだそうです。

c0326245_07454046.jpg
冷やしとろろには、じゅんさいが、入っていました。

c0326245_07460854.jpg
c0326245_07463186.jpg
旬肴は、近江牛もも肉の炭火焼きに、レモンとおろし山葵・岩塩・アンデス産岩塩・炭塩・山葵塩が付いていて、山葵塩が、一番のお気に入り。
おうちごはんに、取り入れられそうだったからかもです。

c0326245_07465493.jpg
追肴は、丸茄子のしぎ焼き。
これは、おうちごはんに登場しそうです。
揚げ茄子を甘辛く煮たものだそうですから、私にも出来ますね。

c0326245_07472091.jpg
最後の〆に鮎温麺土鍋焚き。
暑い季節に、温かい麺類も美味しいものです。
鮎の香りが、もうお腹いっぱいなのに食欲をそそりました。
なので、完食。

c0326245_14420439.jpg
デザートは、いちじくアイス・シュガートマトのワイン煮・カットフルーツ。
トマトのデザート?と、恐る恐るいただいてみましたが、おいし~いと感動。
おうちごはんに、挑戦してみたい一品です。

とっても穏やかな笑顔の料理長さんとの美味しい話は、楽しい嬉しい時間でした。

しばらくは、おうちごはんの話題は、こちらのお料理の話題がメインになりますね。

そして、お勉強会の成果も問われます(^-^)













by fufugohan | 2014-07-05 12:00 | おうちごはん | Comments(2)

Commented by nnnn55sato at 2014-07-05 20:52
素敵なお勉強会。
美しくて品のある お料理ばかりですね。
盛りつけも、器も 素晴らしいの一言。
これからのお家ご飯に反映されますね。
誘ってくださる旦那様も素敵!
本当に仲良くてらして、理想のご夫婦ですよ(^-^)

Commented by fufugohan at 2014-07-06 19:54
さとさん

久々に、ホテルディナーしてきました。
日常からちょっと離れて、楽しい時間を過ごしてきました。

毎日頑張ってばかりは、疲れて美味しいお弁当やごはん作れませんからね(^-^)