ラスク焼いてみました。

昨日は、おうちバルのフランスパンが残ってしまったので、ラスク焼いてみました。

c0326245_09391978.jpg


今日は、ようやく秋を感じるお天気です。
さわやかな秋の空ではありませんが、気温も過ごしやすく小雨が降ってます。
静かな穏やかな一日になりそうです。

c0326245_09385439.jpg

楽しいこと盛りだくさんな秋を期待している私ですが、こんな日は、どことなく寂しいような物悲しい気持ちになります。

おうちにポツンとひとり。

今日も、何時に帰ってくるのかわからない主人を待って、ふと、寂しい。

忙しくしているとこんなこと考えないですよね。
しあわせなんですね。贅沢、贅沢(^-^)
これと言って悩みも無く健康で、それ以上に何が必要なんでしょう?私。

c0326245_09380234.jpg
150℃に予熱したオーブンに、フランスパンを1cm幅に切って、天板に並べて10分から焼きして、冷ます。

冷めたら、また、オーブンを150℃に予熱して、バターシュガーを切り口に塗って、12分焼く。
網などに並べて、完全に冷ます。
バターシュガーは、無塩バター80gとグラニュー糖大さじ2を混ぜて。

密閉容器に入れて置けば、2日位は、保存可能です。

c0326245_09383084.jpg

サクサクに焼けて、止まらない美味しさ(^-^)

c0326245_11212800.jpg

昨夜は、ひとりでお茶漬けサラサラだったので、カウンターに座って、美味しいダージリンとともに、のんびりラスクのお味見しました。

窓からの涼しい風が、何だかセンチメンタルな気分にさせたので、ちょっと亡き父の思い出に浸って、涙がポロリ。

この頃、忘れてたから、ごめんね。

あんまり仲良しなわけでは、無かったのですが、亡き父との思い出は、楽しかったことばかりです。
私の父もかなりのグルメでしたから、この頃、グルメな主人を見てると父を思い出します。

娘は、父親に似た人を好きになるのだとおばあちゃんが、よく言ってました。

嘘だと信じませんでしたが、この頃、なるほどと思うことがよくあります。

父は、天国で笑って見てるのだろうと、微笑んでしまいます。




by fufugohan | 2014-09-01 12:00 | おうちごはん | Comments(2)

Commented at 2014-09-01 19:29
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by fufugohan at 2014-09-02 07:15
鍵コメさん

ありがとうございます。
心配してくださる気持ちが、嬉しくて。

大丈夫ですよ。
故人を思い出すことは、供養になると、祖母に教わりました。
幾つになっても、親は、恋しいものですね。
楽しい思い出は、元気をくれます。
たまには、泣くこともストレス発散ですよ。
いつも、きっと、そばで見守っててくれるんですよ。
心配かけないように、元気で頑張ることが、何よりの父への供養なんだといつも、思ってますよ。