生湯葉と生麩の御膳出来ました~

こんにちは(^-^)

今日も、機嫌良い奥さんです。

昨日の夕飯です。

c0326245_07531094.jpg
                           湯葉のお刺身

京都に、お買い物に行った際のお土産です。

お出掛けの際、食べ物に関しては、こだわりのある主人の影響で、おみやげ物屋さんではなく、普段その土地の方が、お買い物されるお店を探して歩きます。
それも、私の楽しみの一つなんです。

立派な構えのお店を見たり、観光のお客様でてんやわんやでないお店の方に、料理法を教えてもらったり、やっぱり私は、のんびりが好きなようです。

いつも行く湯葉屋さんで、買って来た湯葉のお刺身は、大豆の甘みも感じられる濃厚なお味です。
わさび醤油で、日本酒にもぴったりです。

前に、京都でいただいた湯葉春巻きを思い出しながら、作ってみました。

c0326245_07540003.jpg
                              生湯葉春巻き

c0326245_07542275.jpg
やさしい味の春巻きです。

生湯葉を破れないように、そっと優しく広げて、野菜あんを包んで、焼きました。

キャベツ・玉ねぎ・人参・豚ばら肉・かまぼこを炒めて、昆布と鰹のお出汁と、日本酒・塩・ホワイトペッパー・薄口醤油で和風味にして、水溶き片栗粉で、とろみをつけました。

湯葉の巻き終わりは、春巻きと同じように、水溶き小麦粉をのりにして、とめました。

湯葉の風味と優しい和風あんが、とっても相性良くて、美味しい一品になりました。

c0326245_07533563.jpg
ちょっと問題作になってしまった作品の生麩田楽です。

粟の入った生麩を買って来ました。
こちらのお店は、創業三百二十年の老舗の生麩屋さん。

こちらのお店は、うなぎの寝床といわれる、京町家で、奥が深く、一歩中に入ると、通りからの印象とは違った広がりで、古井戸やおくどさんがあって、タイムスリップした気分で、お買い物出来るんです。

麩まんじゅうなんかも美味しいんです。

c0326245_09585318.jpg
田楽も、京料理をいただいた時の美味しい再現のつもりで、作ってみましたが、焼いた所までは、合格ですが、田楽味噌たくさん作りすぎて、たっぷりのっけてしまったら多すぎて、田楽味噌取りながらいただきました。
欲張りは、いけません。

薄く塗ればよかったんです。

お味噌少し拭えば、美味しい一品になりました。
まあ、合格作品ですね(^-^)

c0326245_07510826.jpg
                        さつまいもとかまぼこのかき揚げ

c0326245_07524567.jpg

チビ彼ちゃんのおじいちゃんに、立派なさつま芋いただきました。
チビ彼ちゃんのおじいちゃんは、畑作りもとってもお上手で、季節のものを届けてくださいます。

チビ彼ちゃんのママが、頂き物だとかまぼこたくさんくれたので、かき揚げにしました。

日勤で帰ってきた腹ペコな主人は、揚げたてを頬張って満足げでした。

夕飯の分が無くなるかと思ったくらいの勢い。
まるで、子供です。

さつま芋・かまぼこ・いんげんを同じ太さに切って、小麦粉まぶして、天ぷら衣と和えて、揚げました。
さつま芋は、洗って、水分取って。

山椒塩でいただきました。

甘いさつま芋とかまぼこの塩分の相乗効果で、ほくほく美味しい天ぷらです。

c0326245_07545333.jpg
殆ど、精進料理になりました。

お肉やお魚も美味しいですが、こんなお料理で、居酒屋さんも、美味しいです。

c0326245_07552678.jpg
                              献立

                           ◇生湯葉のお刺身
                           ◇生湯葉春巻き
                           ◇生麩田楽
                           ◇さつま芋とかまぼこのかき揚げ
                           ◇もち麦入りご飯

朝晩冷えるようになりました。
温かいお料理が、美味しい季節到来。
汗だくな夏は、何だったの?と思うくらい涼しくなって、一段と食欲の秋。

温かい部屋で、美味しいものを囲んで、家族の団欒。

ほかほかなおうちごはん何を作ろうか、毎日の献立作りも、一段と楽しい時間になります。
美味しいな~の一言が聞きたくて、毎日頑張ってる私です。

今日は、実家の母が、泊まりで遊びに来ます。
今夜は、いつもより賑やかな食卓になるようです。

主人と母の笑顔の間で、ちょっと気を遣いながら、美味しい時間を楽しみます。







by fufugohan | 2014-09-20 12:00 | おうちごはん | Comments(1)

Commented by nnnn55sato at 2014-09-20 15:28
素敵な晩御飯。
まるでどこかのお店に入ったかのようですね。
生湯葉に生麩。もう、おじゃましたいー!
来月、京都行くの。おすすめどころありましたら、教えてくださいね。
去年も行きましたが、まだ、右も左もわかりません(^-^)