磯カツ弁当&ちょこっとステーキな夜

きょうのおべんとう。

泊まり勤務2食分。


c0326245_10304772.jpg
                             献立

                           ◇磯カツ
                           ◇モロッコいんげんの胡麻和え
                           ◇プチトマト
                           ◇だし巻き卵
                           ◇茄子の揚げ浸し
                           ◇白ご飯(ふりかけ)

c0326245_10320122.jpg
今日のメインは、磯カツです。
薄切り豚肩ロースを広げて、薄く塩・コショウして、味付け海苔・和辛子をのせて巻きました。
それを、フライにして。
今日は、オリーブオイルで揚げました。

和辛子は、たっぷりのせても、揚げると辛さ半減、香りがとっても良くて、海苔との相性抜群です。

c0326245_10311994.jpg
あとは、モロッコいんげんの胡麻和えと、茄子をオリーブオイルで揚げて、めんつゆに浸けて。

今日のだし巻き卵は、ちょっとお砂糖入れて、甘め。

めっきり寒くなって、お弁当の傷む心配は、なくなりましたが、でも、暖房の効いてるお部屋での保存にも気を遣います。
寒くなって、お肉の脂が、固まりやすくもなって、美味しいお弁当の時間を過ごしてもらうために、お肉をコーティングする揚げ物やランチジャーのお弁当と、色々考えています。
おうちごはんとは違う、時間が経っても美味しいお料理って、難しいですね。
日々、研究は、楽しいです。

昨夜は、今日が、泊まり勤務なので、にんにく使えない、お酒もちょこっとだけという、条件をクリアするちょこっとバルを開店しました。

難儀(なんぎ)やなー(^-^;)
今日は、飲まん日にしたらー?
ほんな、殺生(せっしょう)なー(^-^;)

と、相談した結果。
ビールちょっとだけになりました。

c0326245_10294336.jpg
厚切りステーキをミディアムレアに焼きました。
塩とわさびであっさりと。
とっても、軟らかくて美味しいお肉でした。
付け合せは、茄子・さつま芋・蓮根を素揚げして、塩パラパラ。

c0326245_10290371.jpg
小蕪が、美味しい季節です。
青い葉っぱは、お漬物に。ご飯に混ぜると食べ過ぎ間違い無し(^-^)

チキンブイヨンで、鶏肉・玉ねぎ・小蕪を煮て、ホワイトソース入れて煮込みました。
茎を塩茹でして、トッピング。

鶏肉が、八分くらい煮えた頃、白ワインを少し入れると、お肉柔らかお味もとっても美味しくなりますよ。

小蕪は、すぐに柔らかくなりますから、要注意。

小蕪の良い香りと、とろとろ食感。

うーん、美味しいなー。

やさしい味のクリームシチューは、ぽかぽか温まりました。

c0326245_10283983.jpg
シーザーサラダは、レタス・ベビーリーフ・玉ねぎ・パプリカお皿に盛って。
小海老を白ワイン入り沸騰湯で、茹でたものと前日のお弁当のタルタルソースに、パルメザンチーズ入れたもの混ぜて、トッピング。

これも、おつまみに合う合う。

c0326245_10301543.jpg
                               献立

                             ◇ステーキ
                             ◇小蕪のクリームシチュー
                             ◇シーザ-サラダ
                             ◇フランスパン

さむーい夜は、こたつでのんびりおうちバル。

明日が、休みやったらなー。と、残念がってた主人です。

今度の泊まり明けは、休日前夜です。

おうちバルは、夜中の閉店になりそうです。









# by fufugohan | 2014-11-04 12:00 | おうちごはん | Comments(2)

おぜんざいが、美味しい季節です。

寒ーい日のある休日の昼下がり、甘くてぽかぽかになれるもんて何かなー(^-^)

と、のん気な夫婦の会話です。

あっ!
待っててなー(^-^)

と、冷凍室に煮あずきが、あったはず。

c0326245_17140316.jpg
甘くてホッとできる白玉ぜんざい作りました。

c0326245_17131580.jpg
あずきをただ軟らかく煮たものを小分けにして冷凍しています。

食べたい時に、ちょとだけと用意していたものです。

お鍋に入れて、水を足して温めて、砂糖と塩少々で、あまーいぜんざい。

白玉粉を豆乳でこねました。

沸騰湯に、丸めて入れて浮いてきたら、2分茹で。

冷水にとって、冷えたら、あまーいぜんざいに入れて、また、温めて。

c0326245_17134088.jpg
お椀にたっぷり入れました。

豆乳白玉が、やさしいお味で、ほっこり。

お口直しは、塩昆布。

うーん、お店屋さんみたいやなー(^-^)

と、嬉しいことば。

心もからだも、ぽっかぽかでした。






# by fufugohan | 2014-11-03 12:00 | おうちごはん | Comments(2)

煮込みハンバーグ弁当

きょうのおべんとう。

泊まり勤務2食分。

c0326245_10523636.jpg
                                献立

                             ◇煮込みハンバーグ
                             ◇海老とスナップエンドウのタルタルサラダ
                             ◇里芋の胡麻和え
                             ◇白ご飯(ふりかけ)

c0326245_10531886.jpg
今日のメインは、煮込みハンバーグにしました。

フープロに、牛肉スライス・玉ねぎ・卵・パン粉・牛乳・塩・コショウ・ナツメグを放り込んで、スイッチオン。
フライパンに、丸めてのせて、焼きました。
お鍋に、デミグラスソース缶・赤ワイン・水を入れて、グツグツ。
そこに、焼いたハンバーグ入れて、温めました。
人参と、ブロッコリーは、綺麗な色に仕上げるために、塩茹で。
ゆでる時に、少しオイルを入れると美味しくなります。
ハンバーグの下に隠れてる美味しいデミソースに絡めていただきます。

c0326245_10525388.jpg
海老とスナップエンドウのタルタルソースは、沸騰湯に、白ワイン・塩を入れて茹でた海老と塩茹でスナップエンドウを、自家製タルタルソースで和えました。
ゆで卵たっぷり入ってます。

c0326245_10534540.jpg
里芋は、皮をむくのが、一苦労です。
痒くなるので、ゴム手袋付けてなので、むきにくくて、朝からイライラ。
塩で揉んで、下茹でして、それから軟らかくなるまで茹でて、乾煎りして胡麻ドレッシングと煎り胡麻で、和えました。
愛情たっぷりですよ。誰かさんは、知ってるのかな?

c0326245_10541105.jpg
今日のお弁当は、ハンバーグの盛り付けに問題ありですね。
ハンバーグが、お野菜で隠れちゃいました。

でも、美味しく出来ました。

今日は、雨降りです。
連休ですが、我が家は、関係無く、主人は、泊まり勤務。
ご苦労様の意味を込めて、主人の好物並べてみました。

二日間の主人のお休みは、のんびりな休日になりました。
雨降りは、何だか眠いですよね。
私だけかな?
これからの季節、暖かい部屋で、のんびりな休日が続くようです。

でも、ご主人様が、のんびりするためには、私は、結構忙しいんです。
たまには、お出かけして美味しいお勉強もしたい私です。

今度の主人の休日までにお出かけ作戦を練ってみます(^-^)
うまくいくかなー?


# by fufugohan | 2014-11-02 12:00 | お弁当 | Comments(2)

今日のブランチは、鯛そうめん。

きょうは、主人のお休み。
そんな朝は、目覚まし時計は、セットしてなくて。

いつもより、少し遅い朝。
お布団蹴飛ばして飛び起きたりしなくて良い朝。
のんびり起きて、ボーッとして。
いいなー。たまにはご褒美、ゆっくりな時間。

主人をベットに残して、抜き足差し足。

主人の目覚ましは、キッチンからの良い香りに、しましょうか。

ちょっと寒いキッチンで、お鍋かけてる湯気が、あったか~い041.gif

今日のブランチは、鯛そうめん。

c0326245_10482279.jpg
いつもの昆布と煮干・鰹で、お出汁とりました。
本当の鯛そうめんは、鯛のあらで、お出汁をとった潮汁ですが、我が家流は、鯛の切り身から染み出るお出汁と我が家流お出汁で十分。
日本酒・塩・薄口醤油・濃口醤油で、やさしいお味。
鯛の切り身と硬めに茹でた夏の残りのそうめん・湯葉・九条葱を入れて。
鯛の切り身は、塩をして臭みが、じんわり浮いてきたら、水で洗って、しっかり水分を拭いて入れました。

そうめんにも、湯葉にも、おいしい出汁がたっぷり浸みててとっても良い感じ。

良い香りに誘われて起きてきた主人と、あったかーいこたつでのブランチ。
今日は、どんより曇り空。
こんな日は、いつまでも眠くて。
髪ぼーぼー、お髭ちくちくのおじさんも、うーん、おいしいと、満足そう。

c0326245_10473204.jpg
お豆腐屋さんで、分厚い油揚げ買って来たので、お出汁と砂糖・醤油で、油抜きした油揚げを炊きました。
それを広げて、酢飯に黒胡麻たっぷり入れて、巻きました。

大きい油揚げだったので、おいなりさん作るつもりでしたが、ちょっとアレンジ。

c0326245_10475623.jpg
分厚い油揚げに、おいしい煮汁が、たっぷり浸みてて、おいしいーと、お髭のおじさんは、唸ってました。

c0326245_10484663.jpg
                                献立

                              ◇鯛そうめん
                              ◇いなり寿司

ご近所のチビ彼ちゃん達は、今日は、学校。
平日の主人のお休みは、静かな我が家。
どんよりな曇り空で、ちょっと寒くて、こたつは、ぽかぽか。

お髭のおじさんは、これからお昼寝のようです。

日頃の疲れを取るための休日ですからね。
どうぞ休んでくださいね。

起きたら、ちょっとお買い物付き合ってほしいなー019.gif

今日は、どんよりで、おうちには、光は差しませんが、この頃の良いお天気は、南の窓から光が差すとぽかぽか暖かくて、ちょっといっぷくの特等席作りました。

c0326245_10490749.jpg
家事の合間に、自分のための美味しい珈琲を入れて、ここに座って、のんびりいっぷく。

忙しい毎日のちょっとだけのご褒美時間。

元気の元は、ここにも。

頑張って、がんばって。でも、ちょっとやすんで。

毎日、ぼちぼち頑張って。

きょうも、良い日で終わりますように。









# by fufugohan | 2014-10-31 12:00 | おうちごはん | Comments(2)

スイーツ&スイーツ

きままにスイーツを二品。

おやつ作りは、時間に追われる事なくのんびりな作業。

それは、私の癒し時間。

c0326245_00442397.jpg
何を急いでいるのかと、ふと立ち止まる事も。
何だか毎日、家事に追われて。

そんな生活の中でのお菓子作りは、ストレス発散には、最適。

まずは、パンナコッタ。

小さい頃の思い出のみかんゼリーを作って、サイコロに切って、パンナコッタにトッピング。
みかんの鮮やかな色が、美味しそうに見えませんか?

パンナコッタは、生クリーム200ml・牛乳100ml・グラニュー糖25gを弱火にかけて、グラニュー糖を溶かして、粉ゼラチン4gを水大さじ1でふやかしたものを入れて、冷蔵庫で、冷やし固めただけ。

c0326245_00444505.jpg
その上に、みかんゼリー。

クリーミーなパンナコッタとさっぱりなみかんゼリーの相性は、以外にもぴったり。

お先に失礼して、お味見しました。

うん、おいしい。

c0326245_00450697.jpg
寒くなって、美味しいみかんが、出回っています。
みかん籠に入れて、カウンターに置きましたが、誰かさんは、食べてくれません。

みかんを半分に切って、のんびり手絞り。

甘い香りが、キッチンに漂います。
うーん、しあわせ。

お鍋に入れて、お砂糖少々、ゼラチン入れて、流し缶で、固めました。

c0326245_00453028.jpg
鮮やかな色が、嬉しくなりました。

果肉も入れて、良い食感。

昨日のうちに、お味見完了。

後は、冷蔵庫でスタンバイ(^-^)

きっと、嬉しい顔ですよ。

小さい頃から、オレンジじゃなくて、みかんが好きだった私。

小さい頃、母とおばあちゃんが、田んぼ仕事に出かけると、私は、大ばあちゃんとお留守番。

今でも、何故か鮮明に覚えている光景です。

暑い夏の日、おやつに大ばあちゃんが、よく冷えたみかんの缶詰を食べようと缶を開けようとするのですが、昔は、便利な缶切りなんて無くて、力の無い大ばあちゃんが、私のために、缶切りを缶にあてて、カナヅチで、カンカンと叩いて開けてくれた光景を、懐かしくよく思い出します。

やっと開いたぬるくなったみかんの缶詰をニコニコ顔で、ふたりで食べたあの味は、今でも美味しい思い出です。

大人になっても、オレンジよりみかん好き。

良い思い出は、食べ物にも影響してるんでしょうか。

昨日は、遠い昔の楽しい時間を思い出しながら、みかんゼリー作り。

キッチンに、ひとりでしたが、食べる人の嬉しい顔を想って、懐かしいおばあちゃんとの思い出にひたって、何だか賑やかな気持ちで、おだやかな時間でした。

今日のおやつ時間は、嬉しい顔を眺めながら、思い出話で、盛り上がれそう。

こんな風に待つ時間は、私の楽しい時間。

こんな日は、また、残業かなー(^-^;)







# by fufugohan | 2014-10-30 12:00 | おうちごはん | Comments(2)