イタリアンディナー

今日は、素晴らしい秋晴れ。
ですが、晩秋を思わせる寒さ。

毎日のようにコタツをしようか我慢しようかと悩んだ挙句夜を迎える我が家です。

昨日、一昨日と母が、遊びに来てて元気な母のおともにちょっとお疲れな私です。

お買い物や、お食事のお付き合いは、フットワークの軽い母に振り回されぎみ。
ほんと、元気なばあちゃんです。

お洋服やおやつに、どこの山奥にお帰りですか?と言いたいくらい、大量にお買い物して帰りました。
また、お嫁ちゃんとちょこちょこお買い物行くんでしょうに。
お出かけ好きな母でした。
元気で居てくれる事を感謝してます。

今日のご主人様は、早朝から出張です。

今夜は、飲み会があるかも?
と、一番面倒な夕飯準備です。
帰って来なくても、食材無駄にしなくて済むメニュー考え中です。

昨夜は、イタリアンディナーでした。
もちろん、おうち。

c0326245_11163227.jpg
オレンジを使ったドレッシング作ってみました。

サニーレタス・玉ねぎスライス・パプリカ・きゅうり・トマト・生ハムのサラダ。

母と、ランチした際のサラダが美味しかったので、お味を思い出しながら作ってみました。

オレンジ絞り汁・バルサミコ酢・塩・粗挽き黒コショウ・オリーブオイル。

ちょっと、甘めで美味しいんです。
バルサミコ酢の香りが、好き嫌いを分けるようですが。

c0326245_11170362.jpg
海老と舞茸のフリッター。

いつものフリッター衣を冷蔵庫で1時間寝かせて、180℃のオリーブオイルでカリッと揚げました。

色々フリッター衣を研究しましたが、やっと、満足なフリッター衣にたどり着いた満点作です。

卵白1個分と塩少々を、角が立つまで泡立てて、強力粉100g・水150ml・卵黄1個分を混ぜた中に入れて、冷蔵庫で冷やすだけ。

この衣、玉ねぎリングを揚げて、塩パラパラでも、ビールのおつまみにも最高ですよ。

お魚屋さんのオーナーさんのレシピなんです。

いつもは、バルサミコ酢煮詰めてソースにしますが、昨夜は、お塩パラパラ。
こちらも、いけましたよ。
ソース作るの面倒だったから、手抜き。
でも、美味しいから良いんです。


c0326245_11180060.jpg
イベリコ豚ソテー。
塩・粗挽き黒コショウ・レモン汁で、お味付け。

イベリコ豚は、脂があっさりで、甘いからって、主人の好物。

なかなかスーパーに並んでないので、昨日は、見つけて焼きました。

前夜に、母とちょっとリッチなお食事をしたので、主人にも昨夜は、おうちでのんびりバルのサービス。

c0326245_11173013.jpg
残業で、朝からご飯抜きのお腹には、お酒の前に、ちゃんと炭水化物。
残りご飯で、ピラフです。

イベリコ豚・玉ねぎ・マッシュルーム・パプリカ・トマト・パセリです。
塩・コショウ・白ワイン・チキンブイヨンで、味付け。

c0326245_11182320.jpg
                               献立

                            ◇イタリアンサラダ
                            ◇海老と舞茸のフリッター
                            ◇イベリコ豚のソテー
                            ◇ピラフ

いつもなら白ワインですが、今日の出張は、早い時間のお出かけですから、ビールです。

でも、結構すすんで、元気の元の爆睡でした。

今朝も、元気なご主人様。

今日は、私が、目の下くまです。

早く、家仕事を済ませて、今夜のおうちバルの準備をして、のんびりしよう。
って、のんびりな時間は、たぶんないでしょうね。

明日は、主人のお休みです。

のんびりな休日にしてほしいです。

あっ!
お買い物の約束してた(^-^)
いつもは、約束忘れるご主人様。
明日は、忘れてても怒らない(^-^)
ゆっくりしたい私です。

そんな日は、きっと覚えてるご主人様。
でも、私が言い出したのですよ。
たぶん、行くんでしょうね~。
お買い物には、目がない母の血が、しっかり流れてる私です。

今日も、はつらつと頑張っていきましょうー(^-^)

あーしんど。






# by fufugohan | 2014-10-23 12:00 | おうちごはん | Comments(0)

ポークバーグとかますの和風弁当

今日は、朝からシトシト雨降りです。

朝からどんよりな空は、寒さを一層感じさせます。

これから、一雨ごとに寒さが増して来るんですね。

温かいお鍋の湯気が、ホッとする季節です。

昨夜は、お鍋の準備をして、主人の帰宅を首を長くして待ちましたが、残業。

昔から、私が、張り切ると決まって、主人の帰りが遅くなるんです。
寒いから、お鍋で熱燗の予定でしたが、遅い帰宅で、今日は、泊まり勤務。
職場の近くまでお迎えに行って、外食して帰って来ました。
なので、昨夜使う予定の食材が、お弁当に変身しました。

きょうのおべんとう。
泊まり勤務2食分。

c0326245_08445053.jpg
かますの干物は、日本酒をふって、焼きました。
干物に、日本酒を少しかけて焼くと身が、ふっくらして美味しいんです。
うちのだんな様、焼き魚と蟹食べる時は、無言。
職場でランチは、無言は困るので、全部骨抜き。
残ってないか心配ですが、残ってたら明日、批判の嵐です(^-^;)。

スパサラは、私が食べたかったから、多めに作りました。
玉ねぎと人参の塩もみ・コーンが、入ってます。

c0326245_09360565.jpg
冷蔵庫を開けたら、卵が2個しかなくて、だし巻き卵の予定だったのに、ハンバーグに1個必要だから、1個の卵で何にする?って、朝の鈍い頭は、今日は、冴えてた。

おあげに入れて、煮物にして、2個のお弁当に半分こ。
煮物にすれば、場所も取ってお弁当箱が、あっという間に埋まりました。
人参花抜きといんげん。
コトコト煮物の湯気と昆布と鰹の出汁の良い香り。
朝から幸せな香りのただようキッチンですね~(^-^)

豚ばら肉で、お鍋の予定だった豚肉を、フードプロセッサーでミンチにして、和風ハンバーグに。
白葱・土生姜すりおろし・日本酒・卵・塩・コショウ・パン粉も一緒に入れてスイッチオン。

小さく丸めて、フライパンに。
焼き海苔貼り付けて、焼いて、みりん・砂糖・醤油で照り焼きにしました。
粉山椒で、香りつけ。

c0326245_08453443.jpg
                               献立

                             ◇かます干物
                             ◇スパサラ
                             ◇煮物
                             ◇ポーク和風バーグ
                             ◇もち麦入りごはん(ごま塩)

残りのお野菜は、明日の夕飯に変身させて、食材無駄には、しなくて済みます。
この頃、お野菜が、少しお安くなりましたが、でも、捨てるのは、もったいない。

まだまだ、旅行気分が抜けない我が家ですが、温泉宿で、新米を土鍋で炊いた、見てるだけでも美味しいツヤツヤのご飯をいただきました。
プロの方には、負けるに決まってますが、ご飯大好きな我が家は、ご飯炊き専用の土鍋が、欲しいこの頃です。
ガス火で炊いたご飯は、やっぱり美味しいような気がします。
主人は、昔のご飯は、良い香りがしたと言います。
最近は、機械化が、すすんであの天日干しの美味しいご飯に巡り会えないからだろうかと言います。
どうせ食べるなら、美味しいご飯食べたいので、我が家は、ガス火なので、ガス専用炊飯器を買うか、土鍋を買うか今、悩んでます。
美味しい悩みは、楽しいですね。
今度の休日に、買いに行く約束ですが、私が言った事は、全部忘れるご主人様は、覚えてくれているでしょうか?

今日は、久々に、母が、お泊りに来ます。
旅行の写真や楽しい話を美味しいお土産でお茶しながら、きっと夜中になるのでしょう。

もうすぐ、78歳のおばあちゃんですが、私より元気はつらつな張り切りばあちゃんです。

私も、頑張って母のように、元気なおばあちゃんになる予定です。











# by fufugohan | 2014-10-21 12:00 | お弁当 | Comments(1)

海老フライ弁当

ぼちぼちと、寒いね。と言うようになりました。

昨日は、主人にコタツしようか?
って、提案しちゃいました。

が、まだ早いと却下。
そりゃまあ、あなたの職場は、快適な温度でしょうが、朝晩の冷え込みは、おばちゃんの体に応えるんです。
今日は、勝手にコタツしちゃいます。
でも、コタツに入るとなかなか出てこられないからー(^-^;)
家仕事が、のんびりになってしまうので、考えもの。

と、4日間の主人の休暇が、終わりました。

留守がちな主人が、こんなに毎日居ると、ちょっと大変でした。
居なきゃ居ないで、寂しくて、居ると居るで、結構色々大変でした。って、どうすりゃ良いんでしょうねー。

きっと、お互いにそう思ってたに違いありません。

今日は、日勤業務。
きょうのおべんとうです。

c0326245_08275743.jpg
旅行におうちバルにと、お肉料理が続いたので、今日は、海老にしてみました。

いつも、海老フライを揚げると丸まってしまうので、丸い方が、お弁当には詰めやすいと思ってたら、今日に限って、ちゃんとまっすぐな海老フライが、上手に出来ちゃった。

お弁当箱をあっちに向けたり、こっちに向けて何とか収まりました。
どうしても隙間が開くので、ブロッコリー塩茹でで、カバー。

朝から、鈍い脳みそは、動いてくれないのにパズルですよ。
朝から、イライラ。

c0326245_08272946.jpg
旅行のお土産に、くまのコックさんのオルゴール買って来たので、お弁当のマスコットに良いかと、置いてみましたが、邪魔ー。
お弁当写真が、今日は、いまいち決まらないです。

でも、可愛いでしょ?

c0326245_08485171.jpg
カウンターで、真ん中のくまさんが、踊ってくれるんです。

楽しかった旅行を思い出して、オルゴールの音色に癒されながらのお料理は、今のところ楽しいです。

c0326245_08282566.jpg
献立

                            ◇海老フライ
                            ◇ウインナー
                            ◇卵焼き
                            ◇海老サラダ
                            ◇白ご飯(塩昆布)

卵焼きは、ロースハムと、玉ねぎをみじん切りして、炒めて塩コショウしたものを溶き卵に混ぜて、焼きました。

海老サラダは、じゃが芋・海老・ブロッコリー・人参を茹でて、塩・コショウと、タルタルソースで和えました。

いつも、何でかバタバタな暮らしなのに、旅行でのんびり、主人の休日が続いて、いつもよりは、のんびりな暮らしは、何だか調子狂っちゃいます。

貧乏性と言うのでしょうか?
いつも、何かバタバタしてないと、落ち着かないフーフだと、気が付きました。

やっぱり、いつの間にか似た者同士になってるのかもです。

今日は、朝からバタバタ家仕事に励んでます。

やっぱり、これが落ち着きます。







# by fufugohan | 2014-10-20 12:00 | お弁当 | Comments(2)

京都旅行続編

今日も、抜けるような青空です。

このところお出かけ日和が続いています。

が、やりたい事や行きたい所に行って来た満足感で、主婦仕事にバリバリ励んでいます。

ちょっと、お疲れな所もありますが、ちょっとの無理は、ご機嫌な気分が、頑張らせてくれちゃうんです。
気分が良いって、大切ですね。

京都旅行の2日目は、嵐山を散策しました。

温泉から、約1時間で到着して、ちょうどランチの時間でしたが、観光の方でどこもいっぱいでした。

大雨で渡月橋やその近辺の旅館やおみやげ物屋さんに、被害があってから、渡月橋の雰囲気が、ちょっと前より変わっていました。
おしゃれなお店も、増えてて、平日なのにすごい人。
まだ、紅葉も始まってないから、人影もまばらだろうと思ってたので、びっくりです。

ランチの時間を、ずらそうと、オルゴール博物館で、のんびり。
あんまり期待しないで入ったのですが、ふたりで夢中になってしまいました。
あちこちオルゴール館は、ありますが、私が、あの音色が好きなので、旅行先のオルゴール館は、必ず立ち寄りますが、嵐山のオルゴール館は、規模は小さいのですが、中身が濃いですよ。
アンティークのお人形が、人間のように動くオルゴールは、鳥肌がたちましたよ。
撮影禁止だったのが、残念です。

c0326245_06064886.jpg
c0326245_06071413.jpg
オルゴール館を出て、渡月橋に向かって少し歩くと天龍寺があります。
天龍寺のお庭も四季折々素晴らしいのですが、そちらは、次回のお楽しみにしました。

が、お寺を入るまでの道端に、とっても目を引くお地蔵さんを見つけました。
お賽銭が投げられていたので、何かいわれがあるのでしょうね。
とりあえず、手を合わせました。

時間は、1時半で、フレンチランチをのんびり。

c0326245_06044175.jpg
前菜は、スモークサーモン。

パンとミネストローネ。

c0326245_06050157.jpg
主人は、京都産黒毛和牛リブロースのグリエ 2種のマスタード添え。

c0326245_06052360.jpg
私は、京もち豚のグリエ SHIROMISOソース。

どちらも美味しかったー。
京都とあって、焼き豆腐が、付けあわせだったのが印象的でした。

c0326245_06054102.jpg
デザートは、抹茶のテラミス。
ドリンクバーが、付いていて、珈琲も美味しい珈琲でした。

おしゃれな店内で、のんびりして、次は、渡月橋へ。

c0326245_06061492.jpg
紅葉は、まだまだのようですが、この景色は、いつ見ても癒されます。

橋のたもとに、人力車のお兄さん達が、どうですか?
って、聞いてくれましたが、私に聞かずに主人は、断ってしまいました。
乗ってみたかったのに。

次は、まだ行った事の無かった竹林の小径へ。

竹林が、続く小径。

こちらもすごい人。

c0326245_06075939.jpg
人の列が途切れた一瞬にパチリ。

c0326245_06083921.jpg
独特な雰囲気は、素敵でした。

竹の間から眩しい光が時々差すのですが、殆ど光が入らない薄暗い空間ですが、こちらは、夏の暑い時に歩くと涼しいんじゃないのかな?
と言う事で、ちょっと、寒かった。

可愛いお店や美味しそうな京都銘菓やお漬物に佃煮と全部買いたいお店屋さんばかりが、軒を並べていて、その中から選ぶのが大変でした。

我が家へのお土産の一部です。
たくさん買ってしまいました。

c0326245_06091145.jpg
c0326245_06093768.jpg
行く気になれば何時でも行ける京都なんですが、なかなか行く時間がないので、まとめて京都の味を買ってきました。

他にも、佃煮やお漬物盛りだくさんです。

しばらくは、佃煮やお漬物で、おいしいひとりごはんですよ。

c0326245_06100083.jpg
昨日は、おうちでのんびりしたので、温泉宿の料理長の自慢の栗のお菓子をお抹茶をたてていただきました。

夕飯は、おうちバルの予定でしたが、チビ彼ちゃんとあっちゃんが、みっちゃんのお誕生日プレゼントを持って、遊びに来てくれたので、夕方から、宅配ピザでビールだったので、おうちバルは、ピザで、みっちゃんのお誕生会第2弾でした。

何日も前から準備しててくれた心のいっぱいこもった温かいプレゼントです。

ずーと、大切にしたいものが、また増えました。

c0326245_09370741.jpg
c0326245_09384230.jpg
お絵かきに、ビーダマころがし。それから、ワッペンも。

いっぱいありがとう。

この頃の小学生は、学校だけじゃなくて習い事や塾に忙しくて、なかなか会えなくなりました。
でも、時々、こうして遊びに来てくれる温かいおつきあいです。

昨夜は、手抜きで、宅配ピザで、賑やかな夕飯になりました。

チビ彼ちゃんが、ピザ食べたーい。と言ってくれたおかげ。
チビ彼ちゃんは、いつもみっちゃんの味方なんです。

大好きだよーゆうちゃん・あっちゃん(^-^)

と言う事で、今日も、ご機嫌な私です。

今夜は、また、おうちバル。
今夜は、手は抜けないでしょう。








# by fufugohan | 2014-10-19 12:00 | おでかけ | Comments(2)

温泉宿で、お誕生会。

今日は、我が家で爽やかな朝をむかえました。

昨日は、楽しい超豪華な主人からのサプライズなお誕生日のプレゼントのリッチな温泉宿で何にもしない贅沢な休日を満喫して帰って来ました。

楽しい事盛りだくさん過ぎて一日では、書き切れないので、まずは、お誕生日の夕飯と昨日の朝ごはんのお話にお付き合いください。

朝から、出かける準備も楽しく心弾ませて、我が家から3時間のドライブで、静かな山あいの隠れ家的な小さな温泉宿に到着。
京都の湯の花温泉のお宿に、行って来ました。

何度かお世話になっているお宿ですから、女将さんや料理長とは、久々の楽しい語らい。
肩の力が、スッと抜ける穏やかな空気が漂います。

御香の香りがリラックスムード。

静かな山あいには、何にもありませんが、静かに山の木々が揺れて、優しい風が、日頃の疲れを忘れさせてくれます。
シーンとした、空間には、鳥の声と落ち葉の音だけ。
川のせせらぎも遠くに聞こえるんです。

よく晴れた秋の空も眩しくて、広いお部屋のテラスで、サンベットに横たわってお昼寝しました。

そして、サプライズなプレゼント弟2弾は、ケーキでした。

c0326245_09245744.jpg
お部屋に、案内されてのんびりしているとトントンと、ドアを叩く音。

主人は、何故かちょっとロービーに忘れ物したと居ません。

「はい」と、ドアを開けるとそこには、美味しそうなケーキを持った、顔見知りのスタッフの方々と主人が、満面の笑みで「お誕生日おめでとう」と、お祝いの嵐。
気がつけば、私の顔は、涙で洪水でした。
久々のお出かけに、バッチリお化粧した顔も、ぐちゃぐちゃ。
でも、嬉しくてそんなのどうでも良くなってました。

50歳をむかえて、落ち込んでた気持ちなんて、嬉し涙で、何処かに流れて行ってしまいました。

きっと、生まれてから、一等賞のお誕生日だったに違いありません。

あとは、ぐちゃぐちゃの顔を洗って、美味しいケーキをいただいて、もうこの時点で、大満足な私でした。

c0326245_09254145.jpg
c0326245_09261711.jpg
c0326245_09264885.jpg
夕飯までは、広いお部屋と部屋に付いてる露天風呂や、広いテラスでお昼寝したりとのんびり。

日頃の疲れが、流れて行くようでした。

お待ちかねの夕飯です。

まずは、食前酒に、京都神蔵純米吟醸。
甘くて、金の杯で、美味しくいただいて、お料理のスタートです。

c0326245_09274092.jpg
                      秋茄子・鮑・松茸・肝胡麻酢掛け

c0326245_09283952.jpg
                          煮物椀 甘鯛秋山蒸し薄葛仕立て

c0326245_09285904.jpg
                             本日のお向

c0326245_09300190.jpg
                             お凌ぎ 鯖寿司
c0326245_09292182.jpg
                              秋の味覚

c0326245_09293617.jpg
                          松茸を炭火焼きで

c0326245_09302210.jpg
                           焼き八寸盛り込み
チーズの燻製・焼物・子持ち鮎甘露煮・衣かつぎ・焼き栗・茸みぞれ和え・焼き銀杏・むかご他色々

c0326245_09305524.jpg
                         小蕪含ませ煮 菊あんかけ

c0326245_09311824.jpg
                           丹波牛しゃぶしゃぶ
                         自家製胡麻タレとポン酢にて

c0326245_09313927.jpg
                        名残り鱧と松茸の土瓶蒸し

c0326245_09320215.jpg
                               丹波産新米

料理長の提案で、土鍋で炊いた美味しい新米に土瓶蒸しのスープをかけていただきました。
これ、最高。

c0326245_09323225.jpg
                   どら焼き・栗きんとんと小豆・バニラアイス・フルーツ

どら焼きに、栗きんとん・小豆・バニラアイスを挟んでいただきました。
あとは、さつま芋チップに、栗きんとんや小豆、バニラアイスをのせて盛りだくさんのデザートにも大満足。

和食にも、丹波ワインの白をあわせて。
我が家の好みの辛口ワインにも、フーフで、満足。

非の打ちどころの無い素晴らしいお料理でした。

こちらのお宿は、施設も充実していますが、和のオーベルジュと看板を出していらっしゃるだけの事はあります。

こちらの、料理長の大ファンなんです。

c0326245_09333603.jpg
朝食も、素晴らしいお庭を眺めながら。

c0326245_09344468.jpg
c0326245_09325514.jpg
食べきれない量のお料理の数々と、土鍋で炊いた新米。
主人は、3膳もいただいていました。
写真のほかにも、おばんざいやデザートも。
朝から、お腹ぽんぽこりん。

c0326245_09353266.jpg
ロビーでは、24時間、お茶や珈琲など、無料サービスがあって、素晴らしいお庭を眺めながら。

c0326245_09355505.jpg
珈琲を飲みながら、久々にチェスに熱くなりました。

いつものごとく、主人には、完敗。
今日くらい、勝たせてくれても良いのに。

お部屋に戻って、チェックアウトギリギリまで、のんびりしました。

2日目は、京都の嵐山をのんびり散策しました。
そちらの記事は、また、後日。

とにかく、嬉しい嬉しい2日間でした。

今日は、嵐山を歩き過ぎて、足が棒。
でも、気持ちは、晴れ晴れご機嫌です。

今夜は、主人にお礼のおうちバルをプレゼントします。


 





# by fufugohan | 2014-10-18 12:00 | おでかけ | Comments(2)